TAKAYAMA商店ロゴ
カート
ご案内
メニュー
お知らせ
8月-10月
消費税増税の影響でご注文が集中して納期が長くなる可能性がございます。
販売終了
「どこでも食洗機台すきま」と「どこでも食洗機台仕切り板」は販売終了となりました。
お知ら	せ

TAKAYAMA ステンレス食洗機置き台XY

概要

お好きなサイズのステンレス食洗機置き台(脚無し)が必要な場合にご利用下さい。脚付きが必要な場合は、フリーサイズ食洗機台をご利用下さい。

商品仕様

商品名 ステンレス食洗機置き台XY
種類 食器洗い乾燥機専用置き台
天板の厚み 0.3cm
組立 お客様組立
材料 ステンレス

購入前の確認事項

オーダーメイドの内容を決める

STEP1) 天板の大きさを設計します。
食洗機置き台

ステンレス食洗機置き台の説明を参考にして下さい。

※ 左右両端のキッチンとの接地面の幅が1cm必要です。

※ 滑り止めは通常ゴムを選びます。ゴムの片側に両面テープが付いていて、天板の裏に貼れるようになっています。

※ キッチンの手前の縁が一段高くなっている場合は、滑り止めは手前の2枚は厚さ1mmで、奥の2枚を厚くして下さい。

※ 強力に固定したい場合は、両面粘着テープを選びます。

※ 天板は触った時にけがをしない程度に角等を削ってあります。

※ 天板の面積に比例して価格が高くなりますので、可能な限り小さくして下さい。

※ 幅が長く奥行きが短いと、たわみやすくなります。食洗機を設置する場合は、奥行き28cm以上をお勧めします。

※ 天板の厚みは3mmです。

<天板の幅>
<天板の奥行>
<天板を接地させる場合の滑り止め>
STEP2) 天板の切欠きを設計します。
食洗機置き台

※ 上から見た図です。

※ 切欠きは現実的な設計にして下さい。

※ 切欠きと切欠きの間を0cmにするか、切欠きと切欠きを重ねることで、カウンターの出っ張り等を避ける、複雑な形状にできます。

※ 切欠きと切欠きの間を空ける場合は、1cm以上空けて下さい。

※ 切欠きによって強度が落ちた部分で重量を支えると、たわみ等の問題が生じやすくなります。

※ 切欠きの角等は、触った時にけがをしない程度に削ります。


<切欠加工する場所の数>

【左前】角の切欠
<【左前】角の切欠の幅>
(左前の角を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【左前】角の切欠の奥行>
(左前の角を切欠く場合は必ず選ぶ)

【右前】角の切欠
<【右前】角の切欠の幅>
(右前の角を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【右前】角の切欠の奥行>
(右前の角を切欠く場合は必ず選ぶ)

【左後】角の切欠
<【左後】角の切欠の幅>
(左後の角を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【左後】角の切欠の奥行>
(左後の角を切欠く場合は必ず選ぶ)

【右後】角の切欠
<【右後】角の切欠の幅>
(右後の角を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【右後】角の切欠の奥行>
(右後の角を切欠く場合は必ず選ぶ)

【前辺】辺の切欠
<【前辺】辺の切欠の天板【右端】からの位置>
(前辺を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【前辺】辺の切欠の開口>
(前辺を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【前辺】辺の切欠の深さ>
(前辺を切欠く場合は必ず選ぶ)

【後辺】辺の切欠
<【後辺】辺の切欠の天板【右端】からの位置>
(後辺を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【後辺】辺の切欠の開口>
(後辺を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【後辺】辺の切欠の深さ>
(後辺を切欠く場合は必ず選ぶ)

【左辺】辺の切欠
<【左辺】辺の切欠の天板【後端】からの位置>
(左辺を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【左辺】辺の切欠の開口>
(左辺を切欠く場合は必ず選ぶ)
<【左辺】辺の切欠の深さ>